ケント ト ホント

僕は、中学1年。イベント主催をしたり、本や映像を作って自己表現をすることをやっています。

バオ君から返事が来た

中島バオ君とゴーシ先生のトークライブで

聞きたかったバオ君への質問を

Facebookのイベントページに書いていた。

バオ君はノルウェーにいるし忙しいから

返事がくると思っていなかった。

返事をくれた。

「はじめまして中井けんとくん

中島芭旺です。僕の書いていることは全て

僕の頭の中での言葉遊びです。

僕の思考や体験への後付けや意味づけの言葉でしかないです。

僕は人や、人が書いている文章をみて

「僕は」どう思うか。

「僕は」どうしたいか。

そして考えて行動し続ける。

それで完結です。

僕はそうやって自分になっていっています。

人生の主人公は自分。

僕の人生の主人公は僕。

あなたの人生の主人公はあなた。

あなたからみて、僕はただのエキストラっていうことです!

そして今後は自分に集中する為に質問はイベントの時に答えますーーバオ」

バオ君の普通はバオ君の中にある。という意味に

受けとった。

自分に集中するという言葉に学んだ。

僕もそうする。

f:id:patakokun:20171019094511j:plain