ケント ト ホント

僕は、中学1年。イベント主催をしたり、本や映像を作って自己表現をすることをやっています。

フクコンにプレゼンターとして出たよ

フクコンにプレゼンターとして出ました。

f:id:patakokun:20180215230848j:plain

フクコンとは?

fukucon.com

さあいよいよ本番!

たくさん練習してきたのに、最初のほうから事件が起きました。

小谷さんになりきるためのニット帽子忘れたー。

フードをかぶって何とかごまかしました。

さていよいよ僕がプレゼンする番です。

最後のほうまではよかったんですけど最後の最後でミスりました。

中田さんの講演会の宣伝だったのに西野さんって言ってしまったんです。

看板を準備していたから、会場の人たちが教えてくれて間違いに気づきました。

プレゼンの内容に触れていないのはあまりよく覚えていないからです。

 80人くらいの人の前で一人で話す経験はなくて、足が震えていました。

学校の放送委員とは全然違います。

でも、声が通っていてよかったとか、わかりやすかったとか

ほめてもらえたので、まあまあ出来ていたんだと思います。

友達が応援にきてくれていたのも嬉しかったです。

そのあとのブレストの時間で出たアイデアで面白かったことを

イベントの中でやってみます。

親のすねをかじる。というアイデアはお母さんは許してくれないと思います。

そのあとの懇親会でいろんな人にチケットを買ってくださいとたのんでいたら、

ある人が言いました。

「僕たちは、毎日一生懸命働いてお金を稼いでいる。そのお金をかける価値があるのかわからない。僕は高い値段だと思うので買いません。」

それを聞いて、価値を伝えるって難しいと思いました。

あと、値段の付け方って難しいと思いました。

 

懇親会で2枚売れました。

あと4枚頑張るぞ。