ケント ト ホント

僕は、中学1年。イベント主催をしたり、本や映像を作って自己表現をすることをやっています。

ヘルプマークと障がい

昨日こどもばんぱく夜明け前で

障がいの話をした

少しあがってて一つ話したいことを

忘れていた

お母さんの友達が

フクコンのリハーサルで話していた

ヘルプマークのこと

f:id:patakokun:20180522134720p:plain

県によってマークが違うらしい

見えないとこに障がいがある人達は

周りからわかりにくい

でも具合が悪いことが多い

僕のようにわかりやすくても

優先席を譲ってもらえないことが

沢山ある

僕は自分で譲ってくださいと

言える

それでも譲ってもらえなくて

転んだことがある

見えにくい障がいなら

多分もっと譲ってもらいにくい

障がいを売りにするなとか

言う人もいるし、そんな人も

いるかもしれない

障がいに甘えるのは違うけど

障がいを売りにすることは

悪いって思わない

それで興味を持ってくれる人が

いて

もっとみんなが分かり合えたら

いいって思う

未知なものに恐怖を感じるから

差別が起こることがあると思う

だから知って欲しいと思うけど

知って欲しいと片方が

押し付ける考えは僕はいやだし

同情とか、暗い感じも嫌だ

みんなで楽しく

知り合えたらいいって思う

障がいとか不登校とかも

エンタメにしたい